ED治療薬タダシップが効かなくなった時はどうしたらいい?

タダシップを使っていて突然効かなくなった!って思っているあなた!
今回はタダシップが効かなくなったと思った時のことについてまとめてみました。

タダシップが効かなくなったと思ったら

いままで問題なくタダシップで勃起できていたのに最近なぜか調子が悪い・・
もしあなたがそう思っているのでしたら次ぎの事を思い出してみてください。

  • タダシップを飲むタイミングは空腹だったか?
  • タダシップを飲んで時間はどれぐらい経ったか?
  • 今の体調は万全か?
  • 脂ものの食事をお腹いっぱい食べていないか?
  • 抗うつ剤を使うようになっていないか?

 

空腹時に服用してるか?

タダシップは他のED薬と違ってそれほど胃の状態で左右されるものではありませんがやっぱり満腹時と空腹時とを比べれば空腹時にタダシップを飲んだほうが効果や効き目の出かたは大きいです。

なので最近タダシップの効き目が悪いなと感じるのであればお腹ぺこぺこの時に飲んでみてください。

タダシップを飲んだ時間

タダシップの特徴は副作用が出にくく効き目の持続時間が長いのがメリットですが、逆に効果が出るまでに時間がかかるのがデメリットです。もしかして飲むタイミングが少し早いのかもしれません。

あと30分、1時間だけ飲むタイミングをずらすか、前戯する時間を少し延ばしてみてください。

体調は万全か?

最近毎日飲み会だった、残業続きで寝不足気味、風邪ひいたかな?などやはり基本的な体調が万全でないとタダシップの効き目や効果の出かたも悪くなって当然です。

とくに寝不足は勃起に大きな影響を与えるというデーターもあるのでもし心当たりがあるなら一度たっぷり睡眠を取ってみてください。

脂ものの食事を多くとっていないか?

とんかつ、からあげ、中華など脂ものの食事を多くとっていませんか? ED薬は脂ものの食事を多くとると効果や効き目が悪くなるというデータがあります。 全く食べるなというわけではありませんが腹いっぱい食べるのはNGです。

タダシップを飲む前も飲んだ後は脂ものの食べる量には注意してください。

抗うつ剤を飲むようになっていないか?

うつ病と診断されて病院から抗うつ剤を処方され飲むようになっていませんか?もしそうであれば抗うつ剤が原因でタダシップの効き目が悪くなっている可能性があります。病院でもう少し弱い抗うつ剤を処方してもらうか、バイアグラなどの効き目が強いED薬に変更するかしたほうがいいかもしれません。

自分の判断でタダシップの飲む量を増やしてもいい?

タダシップを飲んでも前より効果がでなかった効き目がわるくなった場合
自分の判断でタダシップの飲む量は増やしてもいいのでしょうか?

もしあなたが今までタダシップの服用が10mg以下ならそれもありでしょう。
ですが1回の服用で20mg(1錠)を飲んでいた場合はそれ以上多く飲まないほうがいいです。

その理由は、タダシップの効果の元であるタダフィルという成分は20mg以上飲んでもそれほど効果に大きな期待がもてないからです。タダシップの効果にも天井はあるという事です。

それに一人の成人男性が1日に飲めるタダシップの分量は20mgと決まっている事も理由の一つです。
勃起の効き目がないからといってタダシップを2錠、3錠と飲んだとしても大きな効果は期待できません

それどころかオーバードーズで体調が悪くなったり頭痛が出たりとか一つもメリットがないからです。

勃起には雰囲気作りも重要

タダシップの効果でたまに誤解している人がいるのですが、タダシップは勃起させるための薬じゃないという事です。

勃起させる為にはそれなりの雰囲気やムードは必要になってきます。
エッチな事を考える、エッチな雰囲気になれるようにするなどです・・

パートナーとのセックスがマンネリ化しているのであれば多少変化を入れてみるのもいいかもしれません。
ジャスミンのお香には催淫効果があるといわれているので、試してみてはどうでしょうか?

香りが変わるだけでも勃起には大きな効果がでるんですよ。

あなたも、若い頃女の人の風呂上りの臭いやシャンプーの香りでムラムラってした記憶があると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です